占い

乾- 兌- 離- 震- 巽- 坎- 艮- 坤-

2009年12月22日 (火)

アの次元へ

精神次元のアについて。

具体的な事柄を設定して、頭の中では果物屋でみかんを買うという設定、その状況をア次元で解するにはどうするかという占的です。

震一
乾一雷天大壮
乾一乾為天----雷天大壮
乾一乾為天----乾為天----雷天大壮
坎一天水訟----天水訟----天水訟----雷水解○
離‥水火既済--天下同人--天下同人--天下同人◎--雷火豊

天風こうの3-4-5爻変で山水もうへ。

記録のみ。

| コメント (0)

アの次元へ

精神次元のアについて。

具体的な事柄を設定して、頭の中では果物屋でみかんを買うという設定、その状況をア次元で解するにはどうするかという占的です。

震一
乾一雷天大壮
乾一乾為天----雷天大壮
乾一乾為天----乾為天----雷天大壮
坎一天水訟----天水訟----天水訟----雷水解○
離‥水火既済--天下同人--天下同人--天下同人◎--雷火豊

天風こうの3-4-5爻変で山水もうへ。

記録のみ。

| コメント (0)

2009年12月 7日 (月)

言霊ウと言霊スとではどちらが先か。

天地の初発(はじめ)の時、高天(たかま)の原(はら)に成りませる神の名(みな)は、天の御中主(みなかぬし)の神。

古事記の神代の巻の冒頭です。

古事記の上巻を言霊学の教科書として読んでいます。

今日起きた疑問は「言霊ウと言霊スとではどちらが先か」です。

天の御中主(みなかぬし)の神は言霊ウが配当されています。古事記はこの言霊ウから始まっているわけですが、天の御中主の神が成りまする以前に天地と高天原が設定されています。ウから始まっているならウが先かとおもわれますが、ウはどこから来たのでしょうか。これはちょうど卵が先か鶏が先かみたいな問題です。

一つの持続の流れの中での切り口、切り方によってウの位置が先に来たり後に成ったりしていくと思えます。
日本書紀ではこの天地の初発の時をちょうど卵で示しています。千年以上も前から卵か鶏かの問題はあったようです。

得卦は次のようになりました。

艮一
巽‥山風蠱
艮一風山漸----艮為山
離‥山火賁----風火家人--山火賁
震一火雷噬嗑--山雷頣----風雷益--山雷頣
離‥雷火豊----離為火----山火賁--風火家人--山火賁

火水未済の不変を得る。

64番目の最後の卦。
艮で巽を挟んだ上卦。
離で震を挟んだ下卦。

なかなか怪しい雰囲気を持った卦です。

火水未済は水火既済を従えて、乾為天へ戻ります。
言霊ウと言霊スが分かりづらければ鳥と卵に変えても構いません。

前に鳥か卵かは卦を出したように思って探しましたが見つかりません。

鶏は巽です。殻の中にいます。
離の殻の中にあるのは、卵としてみるなら胎動、動き、言霊なら発音発生。

上卦は艮巽艮で殻を造っていますが、
下卦も離震離で殻を造っています。

上には雛が、下には胎動がという関係でしょう。

上卦と下卦は分けてみるのが普通ですが、ここでは上下がどうなっているのか、その繋がりををみるのに、3-4爻で出来た山火賁をみてみましょう。

上九と六二が上下するとなっています。震が上爻をつつけば雛の誕生です。口から発音するした声が出るとなりましょう。

上に行った上爻の艮と下に来た二爻の震で山雷頣の口を造って、震が出ようとしている図、発声しようとしている、となっています。

| コメント (0)

2009年11月26日 (木)

わたしの次元上昇は来るのだろうか。

古事記を言霊学から理解しようと勉強を始めましたが、最初言葉

天地の初発(はじめ)の時、高天(たかま)の原(はら)に成りませる神の名(みな)は、天の御中主(みなかぬし)の神。次に高御産巣日(たかみむすび)の神。次に神産巣日(かみむすび)の神。

の「天地」の理解が進みません。もう一週間もただ天地天地と言っているだけでストップしたままです。

そこで、

わたしの次元上昇は来るのだろうか。
少なくとも「天地」から次の文章に行けるだろうか。

という問いを造りました。

坤‥
震一
乾一
坎一
乾一
坎一

で沢天夬の2-4-6変で風火家人へ、という卦を得た。

得卦の紹介だけ。

| コメント (0)

古事記の大気都比売

古事記の大気都比売の神のところで、

「尻に大豆(まめ)なりき」とある。

この「尻」とは言霊学でいえば、

尻→しり→四理で、四つのことわり、つまり言霊母音ウオエアのことを指しているとして、

このように理解して良いか悪いか単純に問う。

艮一
艮一
坎一
離‥
坤‥
坎一

で天雷むぼうの二爻変で天沢履へを得る。

「尻」の意味を自分なりに考えて上記のようにした、それでいいか悪いかを、問うのになるべく単純な回答を期待して卦を取った。

一応私心無く真正と取れそうだが、まだ何も知らないのだから、それ以上喋るなというようにしました。

| コメント (0)

2009年11月22日 (日)

富士山(フチの美しい山)

富士山(フチの美しい山)


2009/11/2(月) 午後 10:00言霊。コトタマ。コトタマ学。その他占い

誰でも知っている富士山だが、その名前の由来は明らかでない。(この世の中そんなことだらけだが)
そこで易の神通力が通じるかやってみた。

漢字で書かれた富士山の説明にはうなずくことが多いが、ひらがなで「ふじ」と書き清音で「ふし」と発音すると、どうしても富士山の印象とはならない。

「ふ」も「し」も勢いのない静かな音で、なぜふじと名付けられたのかが出てきそうにない。どっしり静かに鎮座する姿としても、その雄大さ圧倒される感じが出てこない。(遠近もあるが)
「ふっ」と吹き飛び吹きすさぶ、「フー」と息をつく、「ふ」には力強さが不足している。

富士山の「ふじ」の由来を問う。

巽‥
離‥風火家人
離‥離為火、、風火家人
離‥離為火、、離為火、、風火家人
巽‥火風鼎、、火風鼎、、火風鼎、、巽為風
乾一風天小畜、火天大有、火天大有、火天大有、風天小畜

地雷復の初爻変で坤為地

艮為山なら山の姿だが、地雷復はその反対。逆さ富士の姿。
それが坤になってしまう。

初爻は根本から変化したことを示す。

古代から既に富士山と呼ばれていたらしいが、それ以前の名称があるということか?。
不死、不二、士富、等の漢字の意味を受け入れる以前に、富士山という事象と精神宇宙が感応していた概念的でない名前があったということか?

坤には衣はかま衣装の意味があるが、目前にそびえ立ち自分に覆いかぶさる布を拡げる感じもある。

あるいは噴火噴煙の経験もあって名が付けれていたか。


いまこんな文章を見つけました。

「富士山は古くは、「フヂ」もしくは「フチ」と呼ばれていたようで、富士の古い神社で元は現在の浅間大社(富士宮市)の地にあったのが、富知神社です。富知神社は現在は「フクチ」じんじゃと呼ばれていますが、延喜式(延喜式神名帳)では「フヂ」と読めるようです。」

「ふち」縁、淵、富士山の美しく長く立派な稜線からきているらしい

富士山と逆さ富士。地雷復。みとれるその稜線。

これなら之卦の坤為地の大地の稜線を盛り上げれば富士山になる。

「ヂ」は「チ」の収まった形、。(地震、噴火、噴煙の経験があった)

長く立派な稜線「フチ」が収まり、美しい「フヂ」になった。

それが、「フチ」、→「フヂ」、→漢字の影響で「ふじ」→「不二、不死、富士へ」

追加。

「富士とは火の仕組ぞ、渦うみとは水の仕組ぞ、今に分りて来るのぞ。」(ひふみ神示)

得卦の中央は離だらけ、何を意味しているのか?。

| コメント (0)

天津日嗣天皇あまつひつぎすめらみこと、世界の精神指導者、は将来実在するか。

天津日嗣天皇あまつひつぎすめらみこと、世界の精神指導者、は将来実在するか。

2009/10/31(土) 午前 6:38言霊。コトタマ。コトタマ学。その他占い

天津日嗣天皇あまつひつぎすめらみこと、世界の精神指導者、は将来実在するか。

震一
巽‥雷風恒
乾一風天小畜、雷天大壮
坤‥天地否、、風地観、、雷地予
震一地雷復、、天雷元妄、風雷益、、震為雷
巽‥雷風恒、、地風升、、天風姤、、巽為風、、雷風恒

火水未済の3-4変で山風蠱へ

今のところ卦のみ提供。

| コメント (0)

歯がゆさからの脱出法

歯がゆさからの脱出法


2009/10/29(木) 午後 6:21言霊。コトタマ。コトタマ学。その他占い

私の、せっかく良い卦を得たと思えるのに解読できない歯がゆさからの脱出法は何か。

空白九八九で得た卦を十分に解読できない。どうしょよう。

経験知識頭が足りないというだけなら勉強習得学習に頑張ってね、というところだが、
それを超えたい所に心がある。知識ある人なら解けるだろうが、所詮はその人の経験内での解でしかない。

前経験を0として、
12345678を通って、
新次元に行く、
その方法を、空白九八九の得卦に関して問うてみたい。

坤‥
艮一地山謙
坎一山水蒙、、地水師
乾一水天需、、山天大畜、地天泰
巽‥天風姤、、水風井、、山風蠱、、地風升
巽‥巽為風、、天風姤、、水風井、、山風蠱、、地風升

沢山咸の3-6変で天地否へ

調和、愛に感応すること、
と同時に今まで経験的に出会った事共を放棄すること。

愛と調和に感応することっていうのは、経験や知識でどうにかなるものじゃない。
理解したって始まらない。
心に感じることだから。

おやおやさらに難しい。
でも、どうもありがとうございます。
少しは理解、いや、感応しています。

ここから引用。

『心の規範である言霊の学問が人々の心の中から忘れ去られたということは、迷わなくてもいいことを迷っている。じゃあ、その迷いからどう覚めたらいいのか、迷うことは仕方がないことなんだと思えばそれでいい。

どうしたら、どのように、そのように考えることがもう迷いから抜け出なくなる。原子物理学者は迷うことが研究を進めることだとしておりますから、分からないから、迷うから、真理に近づくとハッキリ言っておりました。これは悟りですよ、ある意味。

でも、物質科学の先天構造の仕組みが見えてきたから言えることで、初心者の科学者はそういうことを言えない。それが心の構造でも同じ仕組みであるのなら、もう明白でしょ。

迷うことを迷わなくしようと思うと、尚更迷う、迷うことは一歩真理に近づくことなんだと捉えれば、苦しい迷いはない。何回も何回も繰り返していくうちに元に戻ればいいこと。』

-----------------------

十一月四日の追加。

今後の易の勉強は

離‥
兌‥火沢睽
乾一沢天夬、、火天大有
坤‥天地否、、沢地萃、、火地晋
坎一地水師、、天水訟、、沢水困、、火水未済
兌‥水沢節、、地沢臨、、天沢履、、兌為沢、、火沢睽

雷水解三、四爻変で地風升へ

経験知識による知解理解の追求は止めよ。

| コメント (0)

空白とは九八九であるぞ。

空白とは九八九であるぞ。


2009/10/29(木) 午前 3:24言霊。コトタマ。コトタマ学。その他人文科学

ひふみ神示

五十黙示録 第一巻 扶桑の巻 第四帖

 『ツミケガレ 今はあらじと はらえ給ひそ。
 空白とは九八九であるぞ、八と九、九と八の境をひらくことが岩戸を開くことぢゃ、空白とは最も根本を為す最も力あることであるぞ。』

面白いごろ合わせを見つけた。
空白とは九八九である。その心を知りたい。

坎一
兌‥水沢節
坤‥沢地萃、、水地比
坤‥坤為地、、沢地萃、、水地比
震一地雷復、、地雷復、、沢雷随、、水雷屯
兌‥雷沢帰妹、地沢臨、、地沢臨、、兌為沢、、水沢節

で山水蒙の3-4爻変で火風鼎へ

-----------------------------------

蒙を開く=次元の上昇
9を0とするひふみ数学よりして
九--八--九=0--8--0のこと
0--12345678--0の略されたもの。

「八と九、九と八の境をひらく」というのはどういうことか。

八から九は数字の順番として一つ上がるので分かる。

ひふみ九九のどの段のどこでもいいが、縦か横を足すと九になるので、九が八つ0を通過して九になる、0--8--0。

では九と八の境とはなにか。
この八は次の次元の八つのことか。?
0--12345678のことか。?

『八と九、九と八の境をひらくことが岩戸を開くことぢゃ、空白とは最も根本を為す最も力あることであるぞ。』

岩戸を開くとあるが、天照を引っ張りだすこと。
最も根本をなす最も力あることが空白だという。

山水蒙は拙い幼稚で蒙昧と外面を持つが、童蒙より我に求む、とあるように内面に自己を抜け出そうとすく意志を秘めている。

8は易でいえば八卦に相当するだろうし、全八卦を通過して次の段階へ行くとか、芽を出すとか。
八卦を現実の全場面と言い換えればそうも言えるし。

難しい。

361 : :2009/10/28(水) 23:56:44 ID:yHANtr95
難しいので最後に出来る図だけにします。何か感じた方はどうぞ。

乾兌離震巽坎艮坤
兌震坎坤乾離巽艮
離坎0離坎0離坎
震坤離艮兌坎乾巽
巽乾坎兌艮離坤震
坎離0坎離0坎離
艮巽離乾坤坎震兌
坤艮坎巽震離兌乾

魔方陣の一つですが、「河図」、「洛書」の原型、フッキが日本留学から
持ち帰った易思想の原型を示すものらしいです。


362 : :2009/10/29(木) 03:41:08 ID:21/86g3t
ひふみ神示、五十黙示録 第一巻 扶桑の巻 第四帖
 『ツミケガレ 今はあらじと はらえ給ひそ。
 空白とは九八九であるぞ、八と九、九と八の境をひらくことが岩戸を開くことぢゃ、
空白とは最も根本を為す最も力あることであるぞ。』

面白いごろ合わせを見つけた。
空白とは九八九である。その心を知りたい。

坎一
兌‥水沢節
坤‥沢地萃、、水地比
坤‥坤為地、、沢地萃、、水地比
震一地雷復、、地雷復、、沢雷随、、水雷屯
兌‥雷沢帰妹、地沢臨、、地沢臨、、兌為沢、、水沢節

で山水蒙の3-4爻変で火風鼎へ
-----------------------------------
蒙=次元の上昇、小さな川が山に阻まれて行きどころを失う。しかしその後がある。
9を0とするひふみ数学よりして
「空白」九--八--九=0--8--0のこと
0--12345678--0123、、、の略されたもの。
無いことから有ることが無いことへ、
有ることから無いことへ、そして充実することへ、の両者
メモだけ


363 : 空白:2009/10/29(木) 17:22:51 ID:21/86g3t
空白
九(0)--八(8)--九(0)と361

361の縦の段でも横の段でも任意の段の卦を足すと0になる。
次元段階時間空間の上昇の始め、無いことから有ることへの始めを前0とすると、
次元時間空間の物事は八段階を通過して次の新0次元へいく。

ここは易の話の場ですからそれを易に変換しなくてはならないが、誰か何かを感じた方はいますか。
361の四隅が乾兌離震巽坎艮坤で囲まれていることの意味は何でしょうか。


364 : 空白九八九:2009/10/29(木) 17:32:59 ID:21/86g3t

『空白とは最も根本を為す最も力あることであるぞ。』と言われています。
362の卦を読んでいかなくてはならないが、難しい。

一爻卦群は今までの通常の思考法
二爻卦群は一爻卦群を放棄して日本古来の方法へ進めよ
三爻卦群はその手始め
四爻卦群はなすべきこと
五爻卦(群)は新しい秩序

これらを通過して山水蒙を見ていくと、
無知蒙昧でそこで留まる事ではなく、通る求むる等が出てくる


365 : 空白九八九:2009/10/29(木) 17:45:33 ID:21/86g3t
『空白とは最も力あること』

山水蒙が最も力あることに関連づけられていますが、その源泉を探さなければならない。
丁度うまい具合に芽を出す勢いを持つ水雷屯がある。

一つ所にまとめる火風鼎なっている。(0)だ。

超素晴らしい得卦の予感がしてくるのに、解度できない歯がゆさ。

参照した頁。http://www4.tokai.or.jp/kaminosuugaku/syougen1.html

| コメント (0)

『先天構造から出発して』を問う。

『先天構造から出発して』を問う。


2009/10/29(木) 午前 2:51言霊。コトタマ。コトタマ学。その他人文科学

問筮3。

『 言霊十七個で把握された心の先天構造から出発して、人間誰しもが持っている四つの次元の心の性能、即ち欲望、経験知、感情、選択知の典型的な構造を求めていきますと、最終の結論としてどの次元についても言霊五十個によって形造られた五十音図表が得られることとなります。』 の『先天構造から出発して』を問う。

乾一
巽‥                                 
乾一
坤‥
坎一
乾一

火沢睽の1-3-4-6変で地風升へ        

ーーーーーーーーーーー

| コメント (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

占い